EN

授業情報 LESSON

授業情報
2019.05.07
[リハビリテーション学部] 理学療法評価学実習(関節可動域検査)の様子

 理学療法専攻2年生の理学療法評価学実習Ⅰの授業で関節可動域検査を行ないました。2年生では学生同士で実技演習をし合う機会が増え、初めはぎこちない手つきで患者さん役の相手がくすぐったがる姿も見られましたが、4回目となる今回の授業では相手への配慮や手つきが少しずつ丁寧になってきました。
 この授業では、全身の関節の角度を図るために新たにたくさんの知識と技術を学びます。これは1年時の授業とつながっているため、復習の大切さを今になって実感しているようです。日々がんばりましょう。
 

公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会