EN

イベント情報 EVENT

イベント情報
2019.05.14
[リハビリテーション学部] 身だしなみチェックを行ないました

 作業療法専攻1年生は、基礎演習Ⅰという授業の一環で、初めて実習着(ケーシー)を着用しました。普段行っている「おしゃれ」ではなく、子どもから高齢者までの患者さん達に受け入れられる「身だしなみ」を学ぶためです。
髪型、爪、化粧やひげ、ケーシーの着こなし、靴下の色や長さ、持ち物など細部にわたり、自己評価と他者評価を行いました。
 担任・副担任の先生もチェックは厳しく、それも「ボランティアや実習などで学生さん達が困らないため」です。厳しくチェックしましたが、皆さん結構似合ってましたね。
初めて実習着に袖を通した今日の気持ちを忘れずに、4年後は本物の作業療法士ですよ!!
 

公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会