EN

授業情報 LESSON

授業情報
2019.09.03
[看護学部] 小児看護援助論Ⅰの様子

 看護学部2年前期で履修する「小児看護援助論Ⅰ」の学内演習について紹介します。
 この授業では、小児のアセスメント能力や観察技術を身につける目的で、小児の観察(バイタルサイン・計測)や小児の心肺蘇生(AEDの使い方含む)などの看護技術演習を行っています。学生は講義での学びや事前学習課題をふまえ、小児用のシミュレーションモデル人形や教育用医療機器を用いてグループで学習を進めていきます。学生はユニフォームを着用し、臨床現場や看護の実際の場面をイメージしながら、体験を通して基礎的な小児看護技術を学びます。
 少人数グループで、小児看護学領域の担当教員が丁寧に指導しています。

公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会