EN

授業情報 LESSON

授業情報
2019.06.14
[医療福祉学科] 生活支援技術の様子

 短期大学部の1年生の介護系コースの学生が車椅子の操作について学びました。まずは基本的な構造を学び、自分での操作を体験しました。また介助する側、される側の体験で声かけの大切さを学ぶことができました。そして学外での車いす体験も行い、外の道はまだまだ介護を必要とする人、車いすを必要とする人に配慮されているとは限らないことが分かりました。特に、坂道、段差などの場合は介助する人が車いすの使い方、移動の仕方を理解していないと大きな事故につながることがあります。学生にとって安全に配慮した車いす介助の方法を考える機会になったようです。

公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会