EN

実習情報 TRAINING

実習情報
2019.07.03
[初等教育コース] 小学校教育実習の様子

 6月に1ヶ月間の小学校教育実習が終了しました。初等教育コースの4年生たちは全員が母校での実習を行い、担当した学年は2年生から6年生と様々でした。

 今日の小学校の授業では「主体的・対話的な深い学び」が重視され、児童ひとり一人のことをよく理解することが大切です。でも、〝先生の卵〟である学生たちはすぐに児童と仲良くなり、一緒に過ごすなかで信頼関係を築くこともできました。

 また、〝先生の卵〟たちは、面白くてわかりやすい授業をするために、一生懸命工夫を凝らしました。そして、頑張った甲斐があり、終盤には素晴らしい授業を見せてくれました。〝卵〟がかえってヒナが誕生する日が楽しみです。

公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会