EN

皆様へのお知らせ NOTICE

お知らせ
2019.12.03
県美術展で県議会議長賞を受賞しました

 社会福祉学部子ども専攻初等教育コース3年の佐藤亜海さんの絵画が、第70回群馬県美術展で県議会議長賞を受賞し、11/22(金)~12/1(日)まで群馬県立近代美術館に展示されました。下記のような着想を得て作品を描いたとのことです。

 

≪本人コメント≫

題「変化(へんげ)」

「生と死」を表現しようと思ったとき、真っ先に脳裏に浮かんだのはモノクロの世界でした。死後、残された骨は白く無機質です。白は、清い美しさを持ちながら、消えゆく儚さをも秘めています。しかし、血、肉、そして骨も、いつかは土に還り、新たな生命の養分となり、再び、色鮮やかに生まれ変わるのです。そんな「生と死」の狭間の温度を感じてもらえれば幸いです。

 

今後の活躍に期待しています。

 

公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会