EN 受験生サイト

入学者選抜概要

アドミッションポリシー

全学共通アドミッション・ポリシー

  • [人格教育]〈態度・志向性〉
  • 1.「仁」の精神(建学の精神)の展開の下,豊かな人間性を身に付け,ボランティア活動と環境美化活動に積極的に取り組む意欲がある。
  •  
  • [自立教育]〈態度・志向性〉
  • 2.自己の安定した生活を踏まえ社会人としての正しいものの見方・考え方で,様々な課題の解決を自立的に図っていこうとする意欲がある。
  •  
  • [教養教育]〈汎用的技能〉
  • 3.旺盛な探究心を持って学問に取り組む姿勢を持ち,医療・福祉・教育に関する専門的な知識・技能の修得を目指している。
  •  
  • [専門教育]〈知識理解〉
  • 4.医療・福祉・教育に関する各種資格を取得し,資格取得後も専門性を高めていきたいという意志をもっている。
  •  
  • [国際教育]〈統合的な学習経験と創造的思考力〉
  • 5.豊かな人間性と幅広い教養を身に付け,国際的視野で物事を判断でき,世界に貢献したいと目的意識を持っている。

社会福祉学部 アドミッション・ポリシー

  • 〈知識理解〉
  • 〈汎用的技能〉
  • 1.専攻やコースの枠を越えた他分野との関わりを理解し,周囲との円滑なコミュニケーションを図る意欲を持っている。
  • 2.日本語能力などの読解力を中心とする基礎学力及び論理的思考力を備えている。
  •  
  • 〈態度・志向性〉
  • 3.他人を思いやる心を持ち、自ら行動することができる。
  • 4.人間愛に溢れ、生命の尊厳に対する強い意志を持って行動できる。
  •  
  • 〈統合的な学習経験と創造的思考力〉
  • 5.福祉、心理、教育、保育について関心があり、対人援助に対して主体的に学習を進める意欲を持っている。

社会福祉学部 社会福祉学科 社会福祉専攻 アドミッション・ポリシー

  • 1.社会福祉・福祉心理・学校教育の各領域から求められる専門職としての必要な教養と基礎学力を有すること。
  • 2.高い向上心を持ち、求められる様々なニーズに応えようと努力を重ねられる人材。
  • 3.人々の様々なニーズに的確に応え、実践へと繋げようとする意欲を有している。
  • 4.福祉・心理・教育面から時代の趨勢を把握しようとする態度を有している。
  • 5.地域貢献の必要性とともにあらゆる事象に関心を示し、その解決に向けて努力をする意欲のある人材。

社会福祉学部 社会福祉学科 子ども専攻 アドミッション・ポリシー

  • 1.子どもの教育や福祉に関わる理論や実践を身に付ける意欲がある。
  • 2.子どもの教育や福祉に関心を持ち,それらに関わる資格取得を目指している。
  • 3.児童福祉をはじめ社会福祉の全領域にも関心を持ち,地域における子どもの健全育成や家庭教育に貢献する目的意識を持っている。

看護学部 アドミッション・ポリシー

看護とは、「あらゆる発達段階、健康レベル、生活の場にある人々の健康で幸福な生活の実現に貢献することを使命とする仕事」です。そのためには、専門的な知識・技術はもちろん、命を大切にする心や人間としての豊かさが求められます。また、相互の人間関係を形成していくために、他者の意見に耳を傾け、相手の気持ちに寄り添うことも求められます。看護学部では以下の資質を有する看護学を学ぶ意欲ある人を広く求めます。

  • 1.看護に関心があり、看護師、保健師、養護教諭の資格取得を目指す意志がある。
  • 2.人間の生命や尊厳を大切にする気持ちをもっている。
  • 3.自分の目標をもって意欲的に学ぶ姿勢をもっている。
  • 4.看護を通して地域社会や国際社会に貢献したい志をもっている。
  • 5.看護を学ぶための基礎的な学力を有している。
  • 6.人の喜びや悲しみを共感する姿勢がある。

リハビリテーション学部 アドミッション・ポリシー

  • 1.教養と専門的知識を修得するために必要な基礎学力を備えている。
  • 2.特別活動及び課外活動を通して身に付けたコミュニケーション能力がある。
  • 3.リハビリテーションに関心があり、主体性、協調性、思いやりの心を持っている。
  • 4.自ら目標を見いだし、進んで学ぶ姿勢を持っている。
  • 5.福祉・医療における幅広い分野の職種と連携し、チーム医療の一員として現場で貢献したいという意欲がある。
  • 6.地域のグローバル化にともなう社会の変化に興味・関心を持っている。

リハビリテーション学部 理学療法専攻 アドミッション・ポリシー

  • 〈知識理解〉
  • 1.さまざまな視点で物事をとらえ考察するために必要な教養と基礎学力を有する。
  • 2.高い倫理観を持ち、人の痛みや心情をわかろうと努力できる人。
  •  
  • 〈汎用的技能〉
  • 3.より豊かな生活の実現に向け、事象を的確に捉え情報収集をし、論理的思考ができる。
  • 4.相手の立場を尊重し、関わりを通して双方ともにより良い成果をもたらそうと努力できる。
  •  
  • 〈態度・志向性〉
  • 5.豊かな人間性と豊富な表現力を持ち、理学療法を学ぶことで、保険・医療・福祉分野に貢献する意思を持つ。
  • 6.旺盛な探求心を持ち、自ら進んで学び、気づき、考え、向上心を持って物事に取り組める。
  •  
  • 〈統合的な学習経験と創造的思考力〉
  • 7.多様な社会、多様な人々の状況や立場を理解でき、最善な手段を見出す姿勢と論理的思考を持つ。
  • 8.地域社会や国際社会に貢献する強い意思と意欲を持ち、自らの課題と認識した行動が発揮できる。

リハビリテーション学部 作業療法専攻 アドミッション・ポリシー

  • 〈知識理解〉
  • 1.入学後の学修に必要な基礎学力を有している。
  •  
  • 〈汎用的技能〉
  • 2.行動力があり、趣味などを持ちながら生活を楽しむための工夫ができる。
  • 3.周囲のさまざまな意見を取り入れ、現在の自分自身をより良くしようと努力できる。
  •  
  • 〈態度・志向性〉
  • 4.自ら目標を見いだし、積極的に学習する姿勢を継続できる。
  • 5.「人」の身体だけでなく、心理や行動についても興味を持ち、「人」と接する事ができる。
  •  
  • 〈統合的な学習経験と創造的思考力〉
  • 6.継続的に行ってきた活動(部活・地域サークル・趣味など)やボランティア活動、仕事などの経験があり、他者と協力してやり遂げる意欲がある。
  • 7.人の健康・生活・人生への興味・関心が高く、作業療法士として、対象者・家族や地域、国際社会へ貢献しようとする意欲がある。

短期大学部 医療福祉学科 アドミッション・ポリシー

短期大学部 医療福祉学科では、福祉ニーズの複雑化・多様化・高度化に対応し専門的な知識・技術を身に付け、多職種と連携し利用者へ対応できる介護福祉士や社会福祉士、及び専門的な知識と最新の情報処理技能を兼ね備えた医療事務・秘書として、総合的な実践力や地域貢献のための創造力を身に付けた人材を養成する。そのため、建学の精神を理解した次のような資質を持つ人を受け入れる。

  • 1.求める学生像
    ①他人を思いやる心を持ち、自ら行動することができる。
    ②介護福祉士や社会福祉士、医療事務・秘書について関心があり資格取得を目指し、主体的に学習を進める意欲を持っている。
    ③多様な人々と円滑なコミュニケーションを図る意欲を持っている。
    ④基礎学力を備えており、専門的な知識や実践力を身に付ける意欲がある。
    ⑤医療・福祉に対し貢献したい気持ちを有している。
  • 2.入学者選抜の基本方針
    短期大学部 医療福祉学科の教育の理念や目標に則り、特性に応じた適切な方法で多様な選抜を実施し、教育を受けるにふさわしい能力や適正等を多面的、総合的かつ公平に評価し選抜する。特に、主体的に学ぶために基本となる話す力、聴く力などのコミュニケーション能力を重視する。また、介護福祉士や社会福祉士、医療事務・秘書を目指す意欲を重視するため、面接を実施する。
公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会