• 資料請求
  • インスタグラム
  • フェイスブック
  • ツイッター
  • ライン
2022.06.22
[社会福祉学部] 社会福祉学部3年生が「障がいのある当事者の方」よりお話を聞きました!

 6月21日、社会福祉学部3年生は、伊勢崎市議の髙橋宜隆さんの講義を受講しました。
 髙橋さんは、落下事故により障がい者となった当時の心境、その後の生きざまについて赤裸々に語ってくださいました。当日は元看護師であり、高橋さんの奥様である奈津美さんにも講義に参加していただきました。学生は、お二人による漫才のような泣き笑いの人生模様についての掛け合いに、身を乗り出して聞き入っていました。現在、地方行政の現場から障がい者目線で、誰もが暮らしやすい街づくりを発信し、実践されています。学生は全員、真剣に聞き入り積極的に質問をするとともに、髙橋さん夫妻から障がいへの理解、地域貢献活動等多くのことを学びました。