EN

授業情報 LESSON

授業情報
2018.09.21
[子ども専攻] 病児保育スペシャリストの授業の様子

「病児保育スペシャリスト」の授業が始まりました。
病児保育スペシャリストとは、日本病児保育協会が認定する日本初の病児保育のプロになるための資格で、風邪や発熱など(保育所では預かってもらえない)軽度な突発的な状況で子どもを預かり、ケアを行います。働く保護者の支援、地域の子育てニーズなどに幅広く対応し、保育所をはじめ、病児保育施設、訪問型病児保育などでの活躍が期待されています。
本学は県内で唯一「病児保育スペシャリスト」の資格が取得できます。今日は、楽しみにしていた第1回目の授業で、赤ちゃんの健康状態を観察するポイントや調子がすぐれないときのお世話の仕方を学びました。

公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会