EN

実習情報 TRAINING

実習情報
2020.10.23
[子ども専攻] 実習で、小学校道徳科授業に挑戦!

 現在、子ども専攻初等教育コースの4年生は、主に母校にて小学校教育実習を行っています。大学教員はすべての実習校に出向き、実習生の様子を見に行きます。2018年度より小学校では道徳が教科となり、教科書を使い、児童は考え議論をすることが重要視されています。また、教師は評価を行うようになりました。写真の学生は、自ら道徳科の授業を志願し、他学級で実験的先行授業を行い反省を踏まえた上で、自学級での授業実践をしました。授業後、もっと教材研究が必要だと自己を鼓舞していました。あと、約5か月で小学校現場に赴任する4年生。それまでにさらに大きく飛躍して欲しいと思います。

公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会