EN

授業情報 LESSON

授業情報
2020.10.28
[社会福祉学部] 社会福祉学部3年「総合演習Ⅰ」にて「進路意識向上対策講演会」開催!

 社会福祉学部3年生85名は、総合演習Ⅰの授業で「進路意識向上対策講演」を受講しました。講師は、本学の入試広報センター長の山口和士先生でした。
Zoom授業でしたが、山口先生のドラマチックな体験、巧みな話術、途中のクイズ等、学生は画面に見入りました。特に、「山口先生ご自身が一人の教師によって声を奪われ、一人の教師(ノーベル物理学賞受賞 湯川秀樹博士)との出会いで声が戻った。」のお話には、学生、そして教員も感動しました。
 また、「大学で学ぶ意味は、真実を自己の目で確かめること」「人のすべきことは、自分の為したことを次世代に引き継ぐこと」「自信は自分でつけること」等、琴線に触れる言葉をいただきました。折しも3年生は、現在、三者面談中です。周りの意見も参考にしながら、山口先生の言葉のように「自分の進路は、自分で決める。」について、真剣に考えるよい契機となりました。

 

公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会