EN

授業情報 LESSON

授業情報
2020.12.03
[社会福祉学部] 「サービス・ラーニングⅠ」各班の活動紹介

11月から12月の間,社会福祉学部の1年生は『サービス・ラーニングⅠ』の授業の中で,自分たちの興味関心に沿って15のグループを結成し,「自分たちが興味関心のあるフィールドでどのような実践が行われ,そこで何が求められているか」を自分たちの立てた計画に沿って学ぶ活動を行っています。今回は,11月7日~11月18日の間に行われた活動の様子を紹介します。

 

社会福祉法人みどの福祉会での活動:子どもの貧困の現状と施設での取り組みについてお話をうかがいました。資料も用意してくださり,とても丁寧にお話ししてくださいました。また,実際に学習指導をしている様子を見学させていただいたり,同じような活動をしている方からもお話をうかがわせていただいたりと,とても貴重な体験ができました。今回の活動をしっかりとまとめて,次の学習に繋げていきたいと思います(金野加奈・志喜屋 李・本多侑美・松浦周子)

 

前橋市包括支援センター東での活動:サービス・ラーニングの授業についての説明と自分たちがなぜ高齢者の分野に興味があるのか,この活動の目的などをお伝えし,質問したいことを担当者の方に質問をし、たくさん貴重なお話をうかがうことができました。今後の活動に活かせるように資料もいくつかいただきました(有賀史織・黒澤 采桜里・桒原真穂・景 夢暁・重田瑞穂・中川あさひ)

 

東ふれあい公園での活動:公園を利用されている方に対し,どんな理由で公園を利用しているのか,自分たちができるボランティアは何かあるか,公園への要望などのインタビュー調査を行いました。はじめ,どうやって公園の利用者の方と関わればよいのか不安でしたが,快くご協力いただき,保護者の方やお子さんと会話が弾み,良い調査ができたと思います(清水渓利・原 鈴華・三田大翔)

 

特別支援学校での活動に向けた事前学習:今回の活動ではDVD試聴を通し、知的障害児が通う学校の特徴や様子を知る事が出来ました。タイムカードの使用や上司に報告する練習など、日頃から就職を意識した様々な活動が行われていると分かりました。また、先生方の指導を見て、子ども達の得意不得意を理解して関わる事がとても大切だと感じました。特別支援学校についてもっと知っていけるよう、今後の活動も頑張りたいです(柿沼真穂・金田太陽・川上貴子・佐藤優衣・吉原真央)

 

この他にも学内の教員の下での指導や,学外の様々な施設・機関の方々からのご協力をいただきながら,今の状況下でお互いにとって安心できる方法を相談しながら活動を通じて学びを深めています。


*11/7~11/18にかけて様々な形でご協力いただきました皆様(順不同/敬称略)
・あずみ苑前橋(株式会社アズ・ライフケア)
・前橋市地域包括支援センター東(社会福祉法人「滝川会」あじさい園)
・障害者サポートセンターる~ぷ(高崎市総合福祉センター)
・ハーモニー高崎ケアセンター(社会福祉法人「榛桐会」)
・病児保育室かめさん(医療法人 小児科 佐藤医院)
・前橋市東公民館
・前橋市立図書館 東分館
・地域寺子屋(前橋市教育委員会)
・社会福祉法人みどの福祉会
・群馬県 環境森林部 環境保全課
・高崎市 環境部 環境政策課

ご協力いただき本当にありがとうございました。

公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会