EN

皆様へのお知らせ NOTICE

お知らせ
2020.12.24
令和3年1月12日以降の授業実施方法について

 

令和2年12月24日

学生の皆さんへ

 

令和3年1月12日以降の授業実施方法について

                                           

 12月19日から群馬県「社会経済活動再開に向けたガイドライン」警戒度が【4】に引きあがったことに伴い、12月21日~1月8日までは原則遠隔授業(一部対面授業)を実施します。
 引き続き、学生皆さんの健康・安全を最優先することに変わりはございません。一方でこの状況下、皆さんが学び続けるための方法も継続して検討しています。
 また、医療・福祉・教育を学ぶ本学として、その専門に従事する方々の体制を逼迫させないように努めることも役割の一つであると考えています。
 これらのことから、令和3年1月12日以降の授業実施方法については、以下の通りとします。この予測ができない状況下、このような対応になることのご理解とご協力をお願いします。


令和3年1月12日以降の授業実施方法

  期 日:令和3年1月12日(火)~
  実施方法:対面または遠隔(オンライン)授業

 

 新型コロナウイルスの感染状況および群馬県ガイドライン警戒度により変更があるため、どちらの準備もお願いします。

 

※通学再開目安=群馬県ガイドライン警戒度の引き下げ。
 ただし、目安のため、警戒度が下がらなかった場合も、その状況に対しての感染防止対策を講じることができると判断した場合はこの限りではないため対面の再開もある。
※対面授業の場合は分散通学や対面・遠隔併用型の対応もある。
※各キャンパスの環境等が異なるため、キャンパスの状況に応じた対応をするため、所属キャンパスから通知(webポータル)する。

 

これらの対応については1月8日に通知をしますので、対面授業、遠隔授業、どちらの実施方法になっても受講できる準備をお願いします。

                                     

                                              

                                   

群馬医療福祉大学

群馬医療福祉大学短期大学部

公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会