EN

授業情報 LESSON

授業情報
2021.07.02
[社会福祉学部] 3年 総合演習Ⅰ「障害当事者の方をお招きして」

 総合演習Ⅰでは、30代で、落下事故により身体障害者1級の車椅子生活になった高橋さんを招聘しました。
高橋さんより、前半は「障害者として生きるまでと、その後の体験を通して」の講話、後半はクラス毎に質問を出し、わかりやすい回答をいただきました。
高橋さんと奥様の奈津美さん(看護師)の掛け合いは楽しく、あっという間の90分でした。
特に、学生には、高橋さんの「怪我をする前まで『自分福祉』、怪我をした後は『社会福祉』になった。」や奥様の「介護はできることまで取らないで見守ることが大事」などの言葉が、琴線に触れたようだった。

 

公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会