EN

授業情報 LESSON

授業情報
2021.09.06
[リハビリテーション学部] リハビリテーション学部の教員が絵本を作成しました。

 

 リハビリテーション学部の教員が絵本を作成しました。
 このたび、認知症の理解を深める絵本『いったいどうなっているんだぃ?』が完成しました。小学校低学年から、認知症への理解を深める一助となるような絵本を作成することを目的としました。既存の絵本の多くは、認知症ケアや記銘力の低下に基づく症状を中心に作成されていることから、それら以外の認知症の症状を「我がこと」として理解を深められるような内容としました。そして、3歳から5歳の子どもが体験することの多いエピソードと、認知症者に頻回に認められる症状の共通点を紹介しました。
 なお、絵本は公益財団法人上毛新聞厚生福祉事業団「愛の募金認知症対策助成(令和1年度)」の交付を受けて作成しました。さらに、絵本を作成する経緯を 「第22回日本認知症ケア学会」で発表したところ、優秀演題賞(石﨑賞)に選考されました。
 石﨑賞とは、日本認知症ケア学会大会において優秀な演題発表をした者に対し贈られる賞です。

公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会