• 資料請求
  • デジタルパンフレット
  • インスタグラム
  • フェイスブック
  • ツイッター
  • ライン

授業情報 LESSON

授業情報
2021.12.16
[社会福祉学部]   児童福祉の現状について学びました

 社会福祉学部3年の総合演習Ⅰの授業では、群馬県中央児童相談所の武藤洋介様をお迎えし、群馬県の児童福祉の現状についてご講話いただきました。

 お話の中では、子どもの貧困対策として県が実施した生活実態調査の結果や児童虐待の現状など数々の興味深いデータが示され、私たちの身近でも福祉の力を必要としている家庭が増え続けている実態を目の当たりにしました。また、児童相談所がそれらの対応の拠点となってはいるものの、保護者と子ども両者への対応には数多くの苦悩があるという現場の生の声を聞き、教科書の学びでは知り得ない児童福祉の現状とその対応の難しさを学生たちは興味深く聞いていました。

 講話の最後には群馬県が親子関係支援の一環として制作した「ほめトレ」という動画を視聴し、学校教育を専攻している学生からは「教育現場でも活かせる内容でとても勉強になりました。」という感想が述べられました。今回の学びが、福祉・教育・保育を学ぶ学生たちのこれからに活かされることを期待します。